5時帰宅部

”自由に””身軽に”生きる。

ハイキング

八丈島② 大雨だから「八丈島歴史民俗資料館」と「八丈ビジターセンター」で島の自然と歴史を一気に学ぶ

八丈島の2日目と3日目は暴風雨。 アウトドアが楽しめなかったので、「八丈島歴史民俗資料館」や「八丈ビジターセンター」で、島の歴史や自然を一気に学ぶことにしました。

八丈島① 底土野営場でキャンプ!八丈富士登山で噴火口のふちを歩き、ふれあい牧場へ

今回、八丈島に来た目的は、八丈富士登山。 底土野営場でキャンプをし、登山や観光を楽しみました。 八丈富士の噴火口のふちを歩く「お鉢めぐり」では、息を飲む絶景に出会えます。 帰りは「ふれあい牧場」でアイスを。

石垣島旅行記③ 玉取崎展望台から絶景の海を眺める!御神崎の絶壁も見ごたえあり|最終日はさくらリゾートホテル石垣に宿泊

石垣島。 この日は、玉取崎展望台や御神崎を観光することにしました。 玉取崎展望台から眺める海は、みごとな絶景でした。 夜は「あだん亭」で石垣島の食材を使った料理を食べ、「さくらリゾートホテル石垣」に宿泊。

石垣島旅行記② 沖縄県最高峰の於茂登岳へ登る|乗馬して島野菜カフェ行って

石垣島滞在2日目は、沖縄県最高峰の於茂登岳(おもとだけ)へ登りました。 途中、小さな滝や大きなイタジイの木にあったりして、亜熱帯の自然を楽しみました。 その後は、海岸を乗馬して、島野菜カフェへ。

石垣島旅行記① 野底岳(ヌスクマーペー)登山で絶景にあった!川平湾のグラスボートで海中をのぞく

石垣島。 野底岳(ヌスクマーペー)登山では、頂上で絶景にあえました。 そして、野底岳にはマーペーの悲しい伝説が残っていました。 石垣島の指折りの観光スポット「川平湾」では、グラスボートに乗って海中をのぞきます。

香川県粟島観光 城山に登った後は「民宿ぎんなん」でごちそうを|粟島海洋記念館で海員学校の歴史を学ぶ

香川県三豊市の粟島。 港からフェリーに乗り、わずか15分で到着です。 ルポール粟島に泊まり、城山ハイキングした後は「民宿ぎんなん」でコースランチ。 他にも、粟島海洋記念館や粟島芸術家村を観光しました。

奄美大島③ ハートロックってどんな岩?西郷隆盛の奄美での生活を追う!妻・愛加那との関係は

鹿児島県・奄美大島。 西郷隆盛は、奄美大島に3年ほど住んでいた時期があり、島には妻・愛加那と子もいました。西郷の奄美での暮らしに迫っていきます。 奄美大島のパワースポット「ハートロック」にも訪れました。

奄美大島② マングローブ林をカヌーで巡る!湯湾岳登山で出合った生物とは

奄美大島のマングローブ原生林カヌー体験と、湯湾岳登山についてレポートします。 本州では見られない希少な動植物に出会いました。 また、「田中一村終焉の家」では、一村の奄美での生活を垣間見ることができます。

奄美大島① 奄美パークで文化を学ぶ|「鶏飯みなとや」のご飯は最高

鹿児島県の奄美大島。 奄美パークで島の文化・自然を学び、「田中一村記念美術館」では、一村の絵を楽しみました。 鶏飯みなとやの鶏飯は絶品。 奄美博物館では、GHQ統治から日本復帰までの歴史を学びます。

平戸島② 川内峠展望所から絶景を眺めた後は、平戸オランダ商館へ

長崎県平戸市の平戸島。 今回訪れたのは「川内峠」と「平戸オランダ商館」。 草原の広がる川内峠展望所は、360°のパノラマが広がり、多島美の絶景を楽しみました。 平戸オランダ商館では、鎖国時代の貿易を学びます。

平戸島① 春日集落の棚田を眺め、安満岳へ登る|聖地を巡る旅

長崎県平戸市にある平戸島。 2018年7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。 今回は、その構成資産にもなっている「安満岳」と「春日集落」を訪れてみました。

生月島 CMロケ地のサンセットウェイへ|大バエ灯台に続く自然歩道を歩く

長崎県平戸市の生月島。 CMロケ地として知られるサンセットウェイを抜け、島の北にある生月島自然歩道を歩きます。 高さ20mの柱状節理が並ぶ「塩俵の断崖」から大バエ灯台までの約3kmのコースを楽しみました。

奥尻島② 「奥尻島津波館」で震災から復興までの歴史を学ぶ

「奥尻島津波館」。 当時の様子を伝える資料が数多く展示されており、当時の様子を知る方から、直接話を聞かせていただきました。 震災から多くのことを学び、見事に復興した奥尻島の歴史を知ることができます。

奥尻島① 奥尻ワイナリーを観光!球島山やフットパスをハイキング

奥尻島は、島の約8割が緑に覆われた自然豊かな島。 「オクシリブルー」と呼ばれるきれいな海を眺めながら、球島山に登り、フットパスなどを歩きます。 奥尻ワイナリーへ立ち寄り、奥尻ワインアイスをいただきました。

礼文島④ 最終日は観光へ!展望台から桃岩荘と猫岩を眺める

礼文島最終日は観光へ。 礼文町郷土資料館やメノウ浜、地蔵岩を巡ります。 特に「桃台猫台展望台」から眺める桃岩荘は、異国に来たかのような光景です。 個性的なお見送りを受けながら、フェリーで島を離れました。

礼文島③ 全島縦走!桃岩展望台コースを歩き「北のカナリアパーク」へ

礼文島は、北から南までの約40kmのロングトレイルを楽しむことができます。 この日は、尾根の上の気持ちいいルートが続く桃岩展望台コースを歩きました。 トレッキング後は、映画ロケ地「北のカナリアパーク」へ。

礼文島② 澄海岬をめぐって、花が咲き乱れる「8時間コース」へ

礼文島の最北端のスコトン岬を出発し、「岬めぐりコース」と「8時間コース」をつなげて、緑ヶ丘公園キャンプ場まで歩きます。 透明度の高い海が見られる澄海岬をめぐり、礼文島に残された数少ない森をトレッキングしました。

礼文島① 礼文岳トレッキングしたあとは、久種湖畔キャンプ場へ

日本の北の果てにある「礼文島」。 「花の浮島」とよばれていて、夏には多くの花が咲き乱れる島で、その数は300種類とも言われています。 まずは、礼文島の最高点・礼文岳(標高490m)に登ってみることにします。

大杉谷渓谷② 堂倉滝に癒され、日出ヶ岳から大台ケ原へ抜ける

日本三大渓谷のひとつ、大杉谷。 2日目は、桃の木山の家を出発し、堂倉滝を通って、日出ヶ岳・大台ケ原を目指します。 大杉谷は難所の多い深い渓谷ですが、一方で多くの絶景もみせてくれる、数少ない秘境でした。

大杉谷① 渓谷の秘境には絶景の「シシ淵」が!桃の木小屋に泊まる

日本三大渓谷のひとつ、「大杉谷(三重県)」。 美しく険しい秘境を進むと、絶景の「シシ淵」がありました。 森の中に突然現れる「桃の木山の家」では、あたたかいごはんとヒノキ風呂に癒されました。

鳥取大山のルートは、夏山登山コースがおすすめ!山頂の眺めは天国

鳥取大山の「夏山登山コース」を登りました。 全体的によく整備されていて、ゆっくり歩いて7時間ほどでした。 さすが「日本名峰ランキング」でベスト3に選ばれるほどの山で、頂上付近の景色は最高です。

ウルトラライトハイキングとは?ULハイキングを始めたきっかけ

ウルトラライトハイキングって最近よく聞くけど、どんなもの? 興味はあるけど、何から始めたらいいかよく分からない。 ウルトラライトハイキングとは何か、目指すべき基準値、進め方などを紹介していきます。

日本のロングトレイルを探すには?おすすめの本やサイト・イベント

「ロングトレイルに行きたいけど、どのコースがいいだろう?」 ロングトレイルについてのサイトや本、イベントの情報を紹介していきます。 次はどのロングトレイルに挑戦するのか、ぜひ参考にしてください。

「島×ロングトレイル」に挑戦中!長いハイキングコースのある島は?

「島×ロングトレイル」というテーマで、全国各地の島をめぐっています。 「島×ロングトレイル」とはどういったものか。 また、日本や世界にはどんな「島×ロングトレイル」があるのかを紹介していきたいと思います。

ハイキング初心者の私がテントを背負って歩くようになったわけ。

ハイキング初心者の私がテントを背負って歩くようになったわけを話します。 これまで行ったハイキング一覧を紹介しています。 今は、「島×ロングトレイル」、「ウルトラライトハイキング」に挑戦中です。

隠岐島後④ 隠岐の島を旅行するなら、水若酢神社の祭りに参加すべし

隠岐島後の4日目最終日。 福浦トンネルは、想像以上の手作り感。くぐるだけで、なぜかアトラクション気分。 最後は、水若酢神社で2年に一度しか開催されない「祭礼風流(さいれいふうりゅう)」に参加した。

隠岐島後③ 隠岐の島を観光!玉若酢命神社の八百杉に不思議な伝説が

隠岐島後に上陸3日目、隠岐の島を観光した。 玉若酢命神社の樹齢2000年の八百杉には、変わった伝説が残る。 隠岐の中心から離れた村にある佐々木家住宅には、源平合戦にまつわる歴史のミステリーが隠されていた。

隠岐島後② 大満寺山に登ったら神秘的な杉が!壇鏡の滝を裏から眺める

隠岐の最高峰・大満寺山。 隠岐独自の生態系が色濃く残る場所で、神秘的な岩倉の乳房杉と遇った。 壇鏡の滝は、流れ落ちる滝の裏側に回り込むことができる。 夜はジオリゾートシンフォニーで最高の夕食を食べテント泊。

隠岐島後① 高田山からの景色は最高。「牛突き」の闘牛が散歩!?

隠岐の自然と文化にふれたいと思い、隠岐島後へ向かう。 高田山からの景色は最高で、都万の町が見下ろせる。 舟小屋が海辺に並ぶ姿は息を飲む美しさ。 最後に、牛突きの闘牛が散歩しているところに出会った。

白石島 海水浴場の砂浜は必見!立石山ハイキングコースから瀬戸内海を一望

2019年05月28日更新 島の山旅 第12弾は「白石島(しらいしじま)」。岡山県笠岡市にある笠岡諸島に属する島で、全島が国の名勝に指定されています。人口750人(2001年)の島です。最高点は立石山(169m)で、この山を中心にハイキングコースが整備されていま…