5時帰宅部

「上手な働き方」と「上手な遊び方」について考え、実践し、発信していくブログ。 将来的に、仕事と遊びの区別なく生きていくのが目標。

島の山旅

【白石島】立石山ハイキングコースは瀬戸内海を一望できる!鎧岩も必見。

白石島(しらいしじま)ってどんな島? 島の山旅 第12弾は「白石島(しらいしじま)」。 白石島の概要は次の通り。 「・岡山県笠岡市にある笠岡諸島に属する、面積2.86km2、最高点169m(立石山)、人口750人(2001年)の島で全島が国の名勝に指定されている…

【高島】丘の上の奇岩は人工的に造られた?神武天皇が滞在していた島。

高島ってどんな島? 島の山旅 第11弾は「高島」。 高島の概要は次の通り。 「・岡山県笠岡市にある笠岡諸島に属する島。・面積1.21km2、最高点海抜77m、人口129人(2005年)。・笠岡港より南約8km(陸地からは3km)の瀬戸内海国立公園笠岡諸島にあり、白石島…

【六島】大石山を下ると、満開のスイセンに囲まれた白い灯台がありました。

六島(むしま)ってどんな島? 島の山旅 第10弾は「六島(ぬしま)」。 六島の概要は次の通り。 「・六島(むしま)は、日本の瀬戸内海にある笠岡諸島の有人島のひとつ。・岡山県の最南端。・横溝正史の『獄門島』(金田一耕助シリーズ)の舞台として知られ…

【沼島】その② 国生み神話が伝わる「おのころ神社』へ参った。

沼島(ぬしま)へ。 島の山旅 第9弾は「沼島(ぬしま)」。沼島は、国生み伝説が残る不思議な島。前回の記事では、最高峰の石仏山(いしぼとけやま)に登った。前回の記事はこちら。 www.gojikitakubu.com 本記事では、その続き。国生み伝説の伝わる神社など…

【沼島】その① 石仏山の山頂には、無数の鳥居が並んでいる。

沼島(ぬしま)ってどんな島? 島の山旅 第9弾は「沼島(ぬしま)」。 沼島の概要は次の通り。 「・淡路島の南4.6km、紀伊水道北西部に浮かぶ島。兵庫県南あわじ市に属する。 ・面積2.71km2、周囲9.53km、 最高地点は117.2m。 ・瀬戸内海国立公園の一部。 ・…

【島の山旅】「ラピュタ」をうろ覚えのまま、友ヶ島へ行ってみた。 ~その②~

友ヶ島へ。 和歌山県と淡路島の間の海峡にある、友ヶ島。 友ヶ島は、沖ノ島(おきのしま)・地ノ島(じのしま)・虎島(とらじま)・神島(かみじま)4つの無人島の総称。 旧陸軍の要塞の拠点として使用されていたが、現在も、島内には軍の遺構が数多く残っ…

【島の山旅】「ラピュタ」をうろ覚えのまま、友ヶ島へ行ってみた。 ~その①~

友ヶ島(ともがしま)ってどんな島? 島の山旅 第8弾は「友ヶ島(ともがしま)」。 友ヶ島の概要は次の通り。 「和歌山市北西加太沖に浮かぶ無人島群、瀬戸内海国立公園の紀淡海峡に浮かぶ沖ノ島(おきのしま)・地ノ島(じのしま)・虎島(とらじま)・神島…

【島の山旅】地球の息づかいを感じる伊豆大島の三原山。裏砂漠はまるで月面。~その②~

「泉津海岸線歩道」へ。 伊豆大島へ渡った初日は、最高峰の三原山(標高758m)へ登った。 三原山の火孔が大きく口を開いている様子は、本当に圧巻だった。 そのときの様子はこちら。 www.gojikitakubu.com そして、2日目のこの日は、「泉津海岸線歩道」を歩…

【島の山旅】地球の息づかいを感じる伊豆大島の三原山。裏砂漠はまるで月面。~その①~

伊豆大島(いずおおしま)ってどんな島? 島の山旅 第7弾は「伊豆大島(いずおおしま)」。 伊豆大島の概要は次の通り。 「・伊豆大島は東京から約120km、伊豆半島からは約25kmという位置にあり、面積は約90㎢で伊豆諸島最大の島です。 ・大島は海底からそび…

【島の山旅】豊島の壇山からの眺めは最高。「自然×アート」の豊島には見どころがいっぱい。

豊島(てしま)ってどんな島? 島の山旅 第6弾は「豊島(てしま)」。 豊島は、小豆島の西3.7kmにある島。 豊島の概要は次の通り。 「・瀬戸内海の東部、小豆島の西方3.7kmに位置する島。直島諸島に属す。 ・檀山(最高峰) 標高339m。島のほぼ中央に位置し…

【島の山旅】小豆島はまるで異空間。石の門をくぐると、洞窟に造られた真っ赤なお寺が。~その④~

小豆島2日目後半は「千羽ヶ嶽(せんばがだけ)」へ。 小豆島2日目前半は、「皇踏山(おうとざん)」へ登った。 山城伝説の残る皇踏山は、気持ちの良い登山道が続いていた。 そのときの様子はこちら。 www.gojikitakubu.com 皇踏山から下山して、次に「千羽ヶ…

【島の山旅】小豆島はまるで異空間。石の門をくぐると、洞窟に造られた真っ赤なお寺が。~その③~

小豆島2日目。まずは観光。 小豆島上陸2日目。 まずは観光から始めた。 訪れたのは「重岩」、「エンジェルロード」、「宝生院のシンパク」の3カ所。 重岩 「重岩」は文字通り、絶妙なバランスで重なった巨石。 小豆島の西にあり、小瀬石鑓神社のご神体として…

【島の山旅】小豆島はまるで異空間。石の門をくぐると、洞窟に造られた真っ赤なお寺が。~その②~

碁石山(ごいしやま)へ。 小豆島へ渡った初日は、瀬戸内海最高峰の星ヶ城山(ほしがじょうやま)標高817mへ登った。 自然が創り上げた天然の石の門をくぐると、洞窟に造られた真っ赤なお寺があった。 そのときの様子はこちら。 www.gojikitakubu.com 星ヶ城…

【島の山旅】小豆島はまるで異空間。石の門をくぐると、洞窟に造られた真っ赤なお寺が。~その①~

小豆島ってどんな島? 島の山旅 第5弾は「小豆島(しょうどしま)」。 瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に大きく、観光地としても有名な島。 小豆島の概要は次の通り。 「・瀬戸内海・播磨灘にある島。香川県に属す。 ・人口は28,764人(2016年度推計)。 ・…

【島の山旅】広島湾に浮かぶ島がバウムクーヘン伝来の地って知ってた?似島(にのしま)の安芸小富士を目指す。

似島(にのしま)ってどんな島? 島の山旅 第4弾は「似島(にのしま)」。 1泊2日で厳島(いつくしま)を巡ったのだが、その帰りに厳島の隣にある似島という島に立ち寄ってみることにした。 なお、厳島の旅の様子はこちらから。 www.gojikitakubu.com www.go…

【島の山旅】厳島(いつくしま)の弥山山頂には奇岩がたくさん。自然と歴史が融合した世界遺産。 ~その②~

弥山に登ったあとは、神社仏閣めぐり。 厳島(いつくしま)最高峰の弥山(標高535m)を目指して、海岸線から登った私たち。 頂上付近には、多くの奇岩と絶景が待っていた。 そのときの様子はこちら。 www.gojikitakubu.com 弥山から下ってきて、その日は厳島…

【島の山旅】厳島(いつくしま)の弥山山頂には奇岩がたくさん。自然と歴史が融合した世界遺産。 ~その①~

厳島(いつくしま)ってどんな島? 島の山旅 第3弾は「厳島(いつくしま)」(通称は宮島)へ向かうことにした。 この島の厳島神社および弥山(みせん)原始林は、世界遺産にも登録されているので、島の存在を知っている人も多いと思う。 厳島の概要は次の通…

【島の山旅】淡路島最高峰の諭鶴羽山には、紀元前に建立された由緒正しい神社があった。

淡路島とは 島の山旅の第2弾として選んだのは、「淡路島」。 淡路島の概要をまとめると、こんな感じ。 ・南北40km、東西約20kmと瀬戸内海で最も大きく、シンガポールとほぼ同じ面積。 ・人口は14万人(2010年時点)で、主要4島以外では沖縄本島に次いで第2位…

【島の山旅】屋久島の森に入ると、水と苔の幻想的な世界が広がっていた。~その③~

念願の屋久島 2017年の年明けから、少しずつ準備を始め、2017年8月にいよいよ念願の屋久島へ向かうこととなった。 <目的地>屋久島 <とき>2017年8月17日(木)~8月19日(土) <メンバー>父、母、僕 <アクセス手段>飛行機 念願の屋久島におりたち、1…

【島の山旅】屋久島の森に入ると、水と苔の幻想的な世界が広がっていた。~その②~

念願の屋久島 2017年の年明けから、少しずつ準備を始め、2017年8月にいよいよ念願の屋久島へ向かうこととなった。 <目的地>屋久島 <とき>2017年8月17日(木)~8月19日(土) <メンバー>父、母、僕 <アクセス手段>飛行機 念願の屋久島におりたち、1…

【島の山旅】屋久島の森に入ると、水と苔の幻想的な世界が広がっていた。~その①~

念願の屋久島 年の初めに一年の目標を書くようにしている。 「仕事」、「趣味」、「経済」、「健康」などの項目ごとに、それぞれ一年の目標を立てるのだ。 今年は、「趣味」の欄に「屋久島へ行く」と書いた。 あれ、去年も「屋久島へ行く」って書いてなかっ…

【島の山旅】に出る前に見ておきたいオススメのWebサイトと本。

「島の山旅」ブーム来てる? 最近、「島の山旅」が気になっている。 「島の山旅」にハマったきっかけについては、この記事をご覧いただきたい。 www.gojikitakubu.com 「島の山旅」は、文字通り「島」にある「山」を散策するスタイルの山旅だ。 最近、本屋へ…

魅力いっぱいの「島の山旅」にハマりそう。

山旅と一言で言っても、様々なスタイルがある。 山旅と一言で言っても、様々なスタイルがある。 これまで色んなスタイルの山旅を楽しんできた。 ・手を使わないと登れないような岩場の多いルートをがしがし登っていく山旅 ・テントを背負って森の中でキャン…