5時帰宅部

「上手な働き方」と「上手な遊び方」について考え、実践し、発信していくブログ。 将来的に、仕事と遊びの区別なく生きていくのが目標。

プロフィール

 プロフィール概要(2017年2月現在)

 

30代男性

会社勤務

趣味:登山、読書、映画鑑賞

 

経歴

 

小学校時代

 

低学年の頃は、友だちがほとんどいなくて、休み時間はずっとウサギにエサをやっていた。

休み時間の度にエサをやるので、午後になるとお腹いっぱいになるのか、見向きもされなくなる。

高学年のときは、水泳をがんばっていた。

夏休みの間は、午前中に市営プールへ行き、午後から学校で練習し、夕方からはスイミングスクールへ通うという日もあった。

その甲斐あってか、2年連続で地区優勝できた。

 

中学校時代

 

陸上部に所属し、放課後は練習で汗を流すという生活。

大会では、毎回安定して平凡な記録をたたき出していた。

一方で、勉強は快調だった。

定期テストでは500点満点中498点を取ったこともあった。

作文やポスターで賞をもらい、自分は才能に恵まれているのではないかと大きな勘違いをしていた時期。

 

高校時代

 

一言でいうと「初めての挫折期」。

まず、自分のことを好きなんじゃないかと思っていた女の子に告白し、見事にフラれる。

そして、特進クラスに入っていたのだが、全く勉強についていけず、普通クラスに移動させられる。

受験一年前に、長年の夢だった「獣医」になることを決意。

受験に本気で取り組み始める。

しかし、本番のセンター試験では思うように点数は伸びず。

第二志望だった大学(獣医学科ではない)をセンターあり推薦で受けるも「不合格」。

結局、第三志望の大学へ進学することとなる。

 

大学時代

 

「獣医」になるという夢に破れ、一体この先何を目標に生きればよいのかと途方に暮れる。

そんな折、初めての彼女ができる。

付き合い始めて1カ月経った頃、電話口でこう言われる。

「わたし、元カレのもとに戻ります。」

 

大学3年生のとき、研究室に所属し、研究の面白さに目覚める。

そのまま大学院へと進学する。

大学に残るか、企業に就職するかで悩み、企業に就職することを選択する。

しかし、そこからの道のりが長かった。

今の就職先が決まったのは、大学院2年の10月。

卒業する半年前のことだった。

 

会社員時代(1~5年目)

 

「ストレス期」。

仕事に対して全くやりがいを感じられなかった。

毎週末のように同期と飲み騒いで、日頃のストレスを発散する日々。

日々の残業は増え、人間関係でも悩み、大きなストレスを抱えていた。

そして、とうとう体調を崩す。

 

会社員時代(6年目~現在)

 

「上手な働き方」を真剣に考えるようになる。

「上手な働き方」を実践すべく、まずは「定時帰宅」を試みた。

自由な時間が増え、ストレスが軽減。

仕事に対して面白みも感じるようになってきた。

今は「上手は働き方」に加え、「上手な遊び方」についても模索中。

 

趣味

 

登山

 

大学時代にも少し登っていたが、本格的に始めたのは2013年から。

ザックからテントまで登山道具一式そろえると、20万~30万円かかったと思う。

結構お金がかかることが分かって驚いた。

これまで行った山で代表的なものは以下の通り。

 

仙丈ケ岳南アルプス

荒島岳福井県

伊吹山滋賀県岐阜県

八経ヶ岳奈良県)※近畿地方最高峰

氷ノ山(兵庫県

六甲全山縦走(兵庫県

伯耆大山鳥取県)※中国地方最高峰

石鎚山愛媛県)※西日本最高峰

剣山(徳島県

 

最近はロングトレイルを歩くのにも興味があって、去年は山陰海岸ジオパークトレイル(鳥取県)を歩いてみた。山の中や砂丘、奇妙な形の岩がある海岸線を歩くコースでとても面白かった。

今年は屋久島や、熊野古道を歩く予定。

 

読書

 

時間があればふらっと本屋に寄って、気が付くと大量に本を抱えていることがある。

本を読むスピードが買うスピードに追い付いておらず、多数の本が積読されている。

最近は本を読むのではなくて、買うのが好きなんじゃないかと思い始めている。