5時帰宅部

「上手な働き方」と「上手な遊び方」について考え、実践し、発信していくブログ。 将来的に、仕事と遊びの区別なく生きていくのが目標。

【島の山旅】屋久島の森に入ると、水と苔の幻想的な世界が広がっていた。~その①~

念願の屋久

 

年の初めに一年の目標を書くようにしている。

「仕事」、「趣味」、「経済」、「健康」などの項目ごとに、それぞれ一年の目標を立てるのだ。

今年は、「趣味」の欄に「屋久島へ行く」と書いた。

あれ、去年も「屋久島へ行く」って書いてなかったっけ?と思って、過去の分を見返すと、2012年から毎年「屋久島へ行く」と書いていた。

自分の実行力の無さにうんざりしながらも、今年こそは絶対に行く!と心に誓った。

 

そうと決まったら、まずはメンバーから決めなければ。

友だちや兄弟に声をかけたが、乗ってくれる人はおらず。

両親にその話をしたら、「じゃあ行くわ。」となり、父と母と僕の3人で行くことがあっさり決まった。

 

ということで、年明けから、少しずつ準備を始め、2017年8月にいよいよ念願の屋久島へ向かうこととなった。

 

屋久島の詳細はこちら。

屋久島町公式ウェブサイト|人と自然と。世界自然遺産屋久島

 

概要

 

<目的地>屋久

<とき>2017年8月17日(木)~8月19日(土)

<メンバー>父、母、僕

<アクセス手段>飛行機

 

1日目の行程

 

8月17日(木)

10:00

伊丹空港の搭乗口。

まさかあの小さなプロペラ機ではないよなと思っていたら、それが屋久島行きの飛行機だった。f:id:ryou-m:20171226213730j:plain

 

 

10:20

飛行機に乗り込む。

あいにくの曇天。屋久島も曇りだろうか。

f:id:ryou-m:20171226213833j:plain

 

 

12:00

なんか細長い島が見えてきた。

どうやら種子島らしい。

f:id:ryou-m:20171226213917j:plain

 

 

すぐに屋久島が見えてきた。

f:id:ryou-m:20171226213949j:plain

 

 

12:10

屋久島空港に到着。

見事な快晴!日差しが強くてとにかく熱い。

f:id:ryou-m:20171226214040j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226214108j:plain

 

 

すぐにタクシーに乗り込み、屋久島グリーンホテルへ。

この日は、リバーカヤックをやる予定。

ホテルで着替えを済ませ、ホテルの近くの定食屋「定食・パスタ かたぎりさん」へ向かう。

おススメメニューの「トビウオのひつまぶし」を注文。

屋久島の重要な産業の1つにトビウオ漁があり、トビウオ料理は屋久島名物となっているそうだ。

「トビウオのひつまぶし」は薬味やアゴだし汁を加えたりして、色んな食べ方を楽しめる。

www.jalan.net

 

 

13:30

リバーカヤックのツアーガイドの方がホテルに迎えに来てくれた。

確か「森のくまさん」と名乗っていたような。

さっそく、車に乗り込み、安房川へと向かう。

安房川に着くと、簡単なレクチャーを受け、カヤックへと乗り込む。

安房川の河口から上流を目指していく。

川の両側は深い森が囲っている。

f:id:ryou-m:20171226215150j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226215230j:plain

 

 

 

水が透き通っていて気持ちいい。

f:id:ryou-m:20171226215311j:plain

 

 

ガイドさんが「他の人とカヤックがぶつかったときは、オールでそっと相手のカヤックを押して離れてください。」と言った。

それを聞いた母親は何を思ったのか、僕や父のカヤックに猛突進してきて、オールで突き放しゲラゲラと笑うという愚行を始めた。

 

ガイドさんが言うには、このあたりの河口は、淡水と海水が入り混じる汽水域になっているとのこと。

上層には川の水(淡水)が、下層には海の水(海水)が流れているらしい。

f:id:ryou-m:20171226215354j:plain

 

 

みんなで思い切って川にざぶんと飛び込んだ。

はしゃぐ父と母。 

 

さらに上流を目指すと、赤い橋が見えてきた。

あの橋の下を通って、さらに上流をめざすそうだ。

f:id:ryou-m:20171226215531j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226215552j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226215612j:plain

 

 

そのとき、川沿いにサルの群れが現れた。

人に慣れているのか、この距離でもあまり警戒されなかった。 

 

f:id:ryou-m:20171226215742j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226215859j:plain

 

f:id:ryou-m:20171226215955j:plain

 

 

赤い橋を越えたところで、みんなで集合。

f:id:ryou-m:20171226220131j:plain

 

 

これより先は浅くなっていて進めないので、ここでUターン。

f:id:ryou-m:20171226220302j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226220606j:plain

 

 

f:id:ryou-m:20171226220635j:plain

 

途中、中洲で休憩。

ガイドの方がコーヒーを淹れてくれて、ケーキも頂いた。

子どもたちが楽しそうに水遊びしているのを見ながら、ゆっくり休憩する。

 

元の場所まで戻ってリバーカヤックは終了。 

 

18:00

ホテルに到着。

美味しい夕食と温泉を楽しんで、早めの就寝。

翌日はいよいよ映画「もののけ姫」の舞台になった、屋久島の森をトレッキングする。

 

~その②~へ続く。